4Kデジタルレコーダー/プレーヤーT2 4K Elite

一覧へ戻る

2019.05.08

Grass Valley

消費電力
AC100 – 240V 最大200W
外形寸法
430x550x140mm
(ゴム足、突起物含まず)
質量
約16.5kg
映像入出力
SDI BNC×4(SMPTE 424M/292M/259M-C)
音声入力
SDI エンベデッドオーディオ8ch(SMPTE 299M/272M-A,20/24-bit,48kHz,locked)
モニター音声出力
BNC×2(Lch用/Rch用)
LTC入力
BNC×1
LTC出力
BNC×2(2.0Vp-p,ローインピーダンス)※モニター音声出力と共用
その他
LAN(1000Base-T)×2、RS-422A(BVW)、リファレンス入力(3値SYNC/BB自動判別)
USB
3.0(フロント×2、リア×4)、2.0(リア×4)
ディスプレイ
DVI-D×1, DisplayPort×1
ストレージ
システム 64GB、データ2TB SSD(1TB×2、RAID-0)

参考価格

レンタル料金(税抜) 1日 2日 3日
80,000 104,000 120,000

■入出力インターフェースには、3G-SDIx4を備え、4K(2160p)での運用だけでなく、HD(1080p/1080i)での運用にも対応。

■T2シリーズと同様のインタフェースを搭載。より直感的にかつスピーディーに操作が可能。

■収録と再生
・4K(2160p)での収録に対応(4K:1入力 0出力モード時)、4K(2160p)再生に対応(4K:0入力 1出力モード時)
・Quad 3G-SDIによる2SI/SQDの入出力に対応
・HD(1080p/1080i)での収録および再生に対応(HD:1入力 2出力モード時)
・HDの1チャンネル収録と2チャンネル再生が独立して同時に動作可能
・HDの2チャンネルの同期再生(キー/フィル再生を含む)
・HD3チャンネル(P1/P2/P3)の再生に対応
・HDの収録中の映像を追っかけ再生
・HD720pとHD1080p/i間のクロスコンバージョン再生
・メディアカードリーダー — SD,SD(UHS-II),CF,SxS,2.5インチSSDデバイス対応